アムウェイはヤバい!?僕が体験した宗教勧誘の一部始終【体験談】

みなさんも一度は「アムウェイ」という言葉(企業名)を聞いた事があるはずです。

 

もしかしたらこの記事を見られた方はすでにアムウェイに勧誘され「アムウェイ ヤバい」「アムウェイ 宗教」などと検索して辿り着いたかもしれません!

 

 

私も勧誘されたその一人です。

 

今思うとあの時に勧誘に乗り、商品を買っていたらどうなっていたかを想像すると怖くて仕方ありません。

 

なぜなら家族・親友・友達・知り合いなど今まで築いてきた「縁」を間違いなく失っていたからです。

 

それくらいアムウェイは宗教的要素があると思っています。

 

同じように今アムウェイの勧誘にあって「大丈夫かなぁ?」と悩んでいるアナタはアナタの人生なので私がとやかく言う必要はありませんが、止めておくことをおすすめします。

 

これから話すことは私がアムウェイの勧誘を受けた体験と私自身も当時は商品を購入するギリギリのところまでいっていたのでほんとに大丈夫なのか悩んで色々調べた結果も含めてお話しさせて頂こうと思います。

 

ただ一つ言いたいのはアムウェイをディスっているわけではありません。ただ、マルチ商法で勧誘して私は家族・親友・友達・知り合いなど今まで築いてきた人たちを失いたくなかっただけです。

 

それでは当時の出来事をお話しします。

 

 

Aさんとの出会いからアムウェイ勧誘までの流れ

私は当時働いていた職場の顧客との懇親会のあとに上司の「もう一軒行くか!?」にお供し、二人でキャバクラに行きました。

 

そこは少し高級な雰囲気のキャバクラで、その時僕の横についた女性が後のアムウェイの子になります。Aさんとでもしましょう。

 

Aさんは25歳で韓国人でしたが日本歴が長かったので、日本語はペラペラで話すのがすごく上手な女性でした。今のキャバクラの仕事は今月いっぱいで辞めてアパレルショップを立ち上げようと思っていると言っていて、私自身も翌々月に独立するという共通点があったことから意気投合し、LINEを交換しました。

 

それから数日連絡を取り合い、食事に行くことになりました。

 

当日、18時に待ち合わせていましたが「打ち合わせが長引いている」という事で1時間待たされ19時にAさんと合流しましたが、1時間後に用事が入ったという事で結局食事は19時~20時で終了。その時はアムウェイの話には全く触れずお互いのビジネスについて話をしただけで解散しました。

 

ただ心の中は1時間待たされ挙句の果てに1時間後に予定が入ったって”ふざけている”と怒りを少し覚えました。(後から気づくことですが、打ち合わせと言うのがアムウェイの会合でした)

 

それからまた何回か連絡を取り、「前回のお詫びもしたいのでランチでもどうですか?」と連絡がきたので、なんだいい子だな!と単純な僕は我にかえりランチに行きました。

 

場所は僕が決めたオーガニックの野菜を使った創作料理のランチを提供してくれるお店でまずはランチを食べコーヒーを頼み、またビジネスについて話をしていました。

 

Aさんは元々美容師で退職し最近は1週間に2回ほどキャバクラに出勤すると言っていたので、そんなので生活ができるのかなと疑問に思っていたこともあり、「そんな感じでよく生活できるよね?」と問いかけると、今は権利収入(不労所得)が月に40万~50万ほど入っているので問題ないという事でした。

 

今後は権利収入をもっと増やしていきたい!と言っていたので、僕は向上心をもっている人に好感を持ってしまう気質があることから、「向上心があることはすごく良い事だよね。権利収入はどうやって増やしていくの?」と聞いた事によりAさんのスイッチをいれちゃいました

 

アムウェイ商品の説明から会員登録までの勧誘

Aさん「アムウェイって知っている?」

 

僕「知っているよ!マルチ商法のやつでしょ?ただ日本では印象すごく悪いよ!」

 

Aさん「それは知っている!ただ本当は普通のアメリカの会社で正当な商品を販売しているの」

 

といって僕はアムウェイが正当で健全な企業である動画を見せられました。

 

Aさん「ね?ちゃんとした企業だったでしょ。商品もちゃんとした商品だし」

 

僕「う・うん」

 

Aさん「アムウェイの商品は他の商品とは比べ物にならないくらいすごくて、ここに市販の洗剤とアムウェイ洗剤があるのだけど」

 

と言って洗剤と10円玉を取り出し(これは後からアムウェイを調べるとマニュアルに書かれた洗剤実験でした)

 

Aさん「これに市販の洗剤を吹きかけて拭いても10円玉はキレイにならないけど、このアムウェイの洗剤を吹きかけて拭くと、すごくキレイになるでしょ。アムウェイは他の洗剤に比べて洗浄力がすごいの!」

 

市販とアムウェイの違いは原液かそうでないかの違いだそうです。

 

僕「たしかにすごいね。Aさんは他に自分で使っているものあるの?

 

Aさん「私は浄水器に毎日飲んでいるプロテインや美容液などはすべてアムウェイだよ」

 

僕「・・・」

 

Aさん「ほんとにすべて良い商品だから自分でも使っているし、一回でもいいから使ってほしい。」

 

と言って徐々に距離を詰めてこられました。

 

Aさんはじゃあ一度会員登録だけしてまた気が向いたら購入して。と言い半強制的に携帯を奪い会員登録をされました。

 

ただ、そこまで登録したら気が収まらなかったらしく、「ほんとに浄水器は一番のおススメだから使ってほしい」と購入を勧めてきたので、さすがに僕もそこはちょっと考えさせて!と言い止めました。

 

おススメとは言え浄水器1台45,000円程度するので、即決でウンとは言えません。

 

一度落ち着かせようと

 

僕「このアムウェイはどういう仕組みになっているの?

 

Aさん「もし今アナタがアムウェイの会員になってくれたら、私の今のランクでパートナーになるの。二人であと二人を探してノルマをクリアするとワンランク階級が上になり報酬も上がるっていう仕組み

 

※アムウェイはランク付け(SP~DCADDの22種類)がされており階級が高い人ほど年収が多くなります。

 

色々調べてみると自分のグループに「DD」というランクを2人以上作って6ヶ月継続するとランクが上がるとか書いてあるので、毎月条件に見合った金額をクリアしないとダメになるという事は、相当な営業努力をしないと継続できないという事です。

 

ですから継続するために自分で商品を購入したり、友達や知り合いなどに話を持ち掛けて友達を失うという事ですね。

 

ただ実際こうしてAさんの話を聞いていると、周りが懸念しているほど詐欺なことをしているわけでもないし、説得すれば何人か一緒にやってもらえそうかなという変な気持ちになってしまいその日は前向きに考えるという回答でその日は別れました。

 

術中にハマり危うく家族や親友を失いかけた

当時の僕自身は起業したてということもあり、自分の事業とアムウェイを両立させてもいいかなという気になっていましたが、その夜に当時付き合っていた彼女に今日あった出来事を話しした瞬間に気持ちは一転しました。

 

彼女に両立してやっていこうと思うのだけど!と話をすると「起業したのはアムウェイをしたいためなの?私と今すぐ別れて!」と急に言われ我に返った私は間違っていた事に気づきました

 

翌日、LINEで会員にはならない事をAさんに告げました。

 

アナタの向上心な気持ちがあれば絶対成功するとか、一度成功者に会って話だけでも聞いてみて!とかLINEが来ましたが断りました。

 

その後コンスタントには連絡がきていましたが、無視し続けているとようやく無理なのが分かったのか連絡をしてこなくなりました。

 

アムウェイ勧誘のまとめ

アムウェイの商品を良いと思って営業している方はそれで全然構わないと思います。Aさんが言っていた言葉で僕が友達や親友を失うのが嫌だと言ったAさんの回答が「友達や親友を失っても、次はアムウェイで友達ができる」でした。

 

上辺の友達?でしかすぎません。

 

私には小さい時から共にした仲間を捨ててまで新しい友達を作ろうとは思いません

 

成功すれば働かずして安定して権利収入が入ってくるのでお金に困ることが無く、買いたいものを買える生活になるかもしれません。ただ成功する選択肢がアムウェイ一つでは無いので、あの時気づかせてくれてほんとに感謝しています。

 

これを見て頂き、それでも私は勧誘して商品を売ってランクを上げてお金に困られない生活を送るって言う方は頑張ってください

 

ただ、もう一度考えてみてください!友達を失ってまでアムウェイをしなくても人生を成功する副業はたくさんあります

 

例えば自分のブログにアドセンスの広告を貼って収入を得たり企業の商品を代わりにブログを書いて商品が売れれば成功報酬を得るアフリエイトであったり、知識やスキルを販売できるココナラであったり、それこそユーチューブであったりお金を手にするのはアムウェイだけではないので、こういうリスクが少ない場所からはじめてみてはいかがでしょうか

 

 

◆アフリエイトについて

  • アフリエイトとは「成果報酬型の広告」のことで広告主の商品を代わりにブログ等で商品が売れると成果報酬が得られます。
  • アフィリエイトで稼ぐなら「10年連続お客様満足度ナンバーワン」のA8.netがおすすめ

 

 

まずは無料会員登録をしてA8.net内にある無料ブログを書いてみよう



 

 

ココナラについて

  • ココナラは自分のスキルを何千円で売ることができるココナラは資格をもっていなくても得意分野で販売が可能です。
  • オンライン上で完結できるので外出することも人に会うこともなくサービス提供ができます。

 

ココナラをもっと詳しく見る